COFFEE ROASTER BLUES!!

roastersk.exblog.jp ブログトップ

言葉で交わす、しまこやの世界。

記念すべき第一号のお客様が、
ありがたい感想をfacebookに挙げて下さいました。
ご本人に許可を得て、以下に転載させて頂きます。
____________________________________________________________

福良にやばいコーヒー屋さんができました。今日オープンしたしまこや珈琲さん。
早速行ってみると、お客さん第一号とのことで\(^o^)/

焙煎が深めとか浅めとかいいますが、
浅めは酸っぱい、深めは苦い、程度に思ってました。
今日でその認識は変わりました。コーヒーは苦味と酸味だけで表せない。

今まで苦手だと思っていた、浅煎りコーヒーの味わいの深さ!
きちんと焙煎された浅煎りコーヒーは酸っぱいだけでは全然なかった。
舌や喉の奥でふくよかに風味が広がり、いつまでも残ってました。

メニューはコーヒーと豆だけ。椅子は5脚。
他には生の豆のストックと大きな焙煎機。
カフェとは一線を画したコーヒー専門店でした。

ただコーヒーだけを集中して飲む。

一杯のコーヒーに集中することで、
コーヒーの背景にあるとても深い世界に気づく準備ができます。
そしてオーナーが情熱を持って、その世界を案内してくれました。

2階がまた、一風変わった場所。
海と煙島を眺めながら、旅先から手紙を書けるスペースとのこと。

一人旅をすると、自分は何をしたいのか、何が好きなのかを振り返るきっかけになる。
それはたくさんの選択肢の中から、自分の未来を選ぶ行為であると思う。
自分が何をやっていくのかを選ぶと、そこから全く新しい世界が見えてくる。

一杯のコーヒーの背景にある世界を垣間見ることと、
一人旅で新しい未来が見えてくることと、僕は通じるものを感じる。
ここだからこそ書ける手紙があるように思った。

僕はいつか大事な仕事をするとき、
ここでコーヒーを飲みながら、手紙や企画書を書いてみたいと思った。

好きを突き抜けたところを仕事にしている人は本当に魅力的で、
淡路でも僕の周りにはそんな人がたくさんいる。

自分が住む世界を自分で作っていける人がたくさんいることが、地域の豊かさなのだと思う。
本当に淡路は豊かなところ。
____________________________________________________________

ただただ好きなことを突き詰めた世界観に、共感して頂き、
この瞬間のために店という空間を創った、そんな喜びに浸らせて頂きました。
淡路島にも、心の言葉が交わせる仲間がいるんだと、確信した次第です。

M本さま、心の言葉を本当にありがとうございます!

2階スペースは今だ準備中ですが、ご期待を超える世界観を、
提示するべく頑張りたいと思います。今しばらくお待ち下さい。

しかし、何度読んでも名文ですな。
この名文に見合うお店にしたいものです。
じっくりじっくり、コーヒー豆道を歩いていきます。

しまこや珈琲
長田光平
[PR]
by roaster-SK | 2016-04-08 22:21 | しまこや珈琲時間

~淡路島福良のしまこや珈琲~


by roaster-SK
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite