COFFEE ROASTER BLUES!!

roastersk.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:旅の話( 5 )

心の新潟・再来。

淡路島に完全移住予定日まで、あと6日。

ネットの引っ越しだけが微妙に不安ではあるが、
何となく目星は付いた気がする。
ちょっとホッとする。

実は先週、一泊二日で新潟へ。

お店を開業するにあたって、
一人きりの夜に、いつも思い出すのが、
2年前に遊びに行った、新潟の土地と人でした。

『何かを起こす、夢を語れる、余地のある土地。』
『それを受け入れる、懐の深さを持つ人々。』

新潟に何のイメージを持っていなかった自分は、
その土地の豊かさ、バランスの良さに驚き、
何より人が温かいなあ、と感じたのです。

またいつか触れたいと思っていました。

で、

ギリギリのタイミングで遊びに行ったのでした。
じっくり美味を堪能し、多種多様な美酒を満喫し、
最後はスッキリと全てを吐き出しました(笑)

心のハグを沢山頂きました。

お店の核となるべき商品イメージが、昔からあるのですが、
それを具体化する方法のアイデアまで頂きました。
これはまたいずれ書くことになるかと思います。
a0247515_1826422.jpg
↑画像は荒いですが、一番好きな(盟友の)写メより。
3度目、4度目、もっともっと、再来あるよ新潟。
だって、そうなるように出来ているのだもの。

人生はマジックです。
巡り巡る物語です。

また、新潟ナ皆さんと夢ある未来を語るその日まで。
心に浮かぶ夢の実現化にじっくりと歩いて行きます。
a0247515_19172080.jpg
↑2日間、空には鳳凰が舞っておりました。
その先には、いずれ行きたい佐渡島。
懐深き、人情の新潟に幸あれ。

祝福をありがとうございました‼
[PR]
by roaster-SK | 2016-02-16 10:00 | 旅の話

新潟回想、一行記③

酒に酔うより、沢山の人に酔った、次の朝。
まだまだ見る所があると、友におススメを受けるも、
お腹いっぱいの我々は二人そろって爆睡。昼近くに起床。

盟友夫婦に新潟名物のへぎそばをご馳走になった後、
「前々から気になっている、素晴らしい雰囲気の珈琲屋さんに行きませんか?」
との奥様の言葉を受け、かわいいちびっ娘をあやしながら、その店に向かった。

店の名は、炭火自家焙煎珈琲 SANTOS。
a0247515_7235549.jpg
ここの珈琲が、シミジミと、美味しかったのです。ホント。

More
[PR]
by roaster-sk | 2014-06-23 22:21 | 旅の話

新潟回想、一行記②

新潟旅、和紙漉きの後に、
‘じょんのびの湯’でさっぱりしつつ、
向かった先‘かやぶきの里’は、こんな宿↓
a0247515_19554226.jpg
こんなん、何言わずとも伝わるでしょう!最高ですわ‼

More
[PR]
by roaster-SK | 2014-06-21 19:35 | 旅の話

新潟回想、一行記①

高校からの同級生にして、盟友の、新潟の巨人N。
彼は新潟の大学にて、地域ブランド・マネジメントの仕事に従事している。
自分も創作活動の傍ら、彼に連れられ、生徒さんと共に旅を楽しんだものだった。

朝日酒造さんにお誘いを受けての今回の研修会。
あまりに濃密すぎたこの旅路を、詳細に綴ることは出来ない。
せめて、写真に一行ずつでも、言葉を飾ってみようかと思います。
a0247515_1516336.jpg
珈琲の道に方向転換してから、初めて久々に彼の仕事に密着した。

More
[PR]
by roaster-SK | 2014-06-16 22:32 | 旅の話

新潟回想。

1日目、

朝日酒造から門出和紙。
里山のかやぶき宿にて祝宴。
山菜をつまみに最高峰の地酒。

2日目、

名勝を巡り、錦鯉を愛でた後に、
とあるラボにて柔和なアート人と対話。
夜の宴会、賑わしい中、雑然と思いを刻む。

3日目、

友の奥様の計らいで、とある自家焙煎珈琲店へ。
珈琲が美味しいと、心は緩み胸襟は開かれ、長居。
分かったつもりの珈琲道、もうそこが終わりの始まり。
a0247515_20584998.jpg


More
[PR]
by roaster-sk | 2014-06-11 21:08 | 旅の話

~淡路島福良のしまこや珈琲~


by roaster-SK
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite