COFFEE ROASTER BLUES!!

roastersk.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:しまこや店舗施工( 15 )

焙煎調整・完了。

1年半ほど続けてきた月1焙煎は、ありがたくも、
1度に3キロや4キロ煎って来たので、

2キロもまあ大丈夫にしろ、
少量焙煎と言われる1キロが、
まあそれは難しいというか、

同じような味わいにするのに、
この2週間相当苦労しました。

改めて火力や排気、アロマの設定をいくつも試したり。
相当量淹れて飲んでは、お豆を廃棄しました。

美味しい納得の出来のお豆のみ、
販売しておりました。

で、本日ついに、完了です。

もうイケる。

焙煎機マイスター5キロで、
1、2、3、4キロまで、
どんな焙煎量でも
対応出来る。

あとはゆっくり、季節の変わり目を感じて、
島の気候と共に焙煎していこう。
経験を積んでいけば良いはず。

とにかく、今までご愛顧頂いた、
皆様へちゃんと同じような味わいで、
島からお豆を届けることができる。はず。

それがとっても嬉しくて、
とってもとっても安心です。

最後の月1焙煎、100g一律700円にて。
明日にでも連絡メールを送らせて頂きます。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

しまこや珈琲
長田光平
[PR]
by roaster-SK | 2016-03-26 22:04 | しまこや店舗施工

椅子と作業テーブル。

開店直前、3月にしたこと。

焙煎と、椅子とテーブル。
壁の色塗りなどなど。
a0247515_21165393.jpg
晴れたある日に。
a0247515_2117299.jpg
塗り塗り。
a0247515_21171167.jpg
細かいとこは筆で。
a0247515_21171950.jpg
3度重ね塗りの後はニス。
a0247515_21172634.jpg
2度塗り。
a0247515_21173811.jpg
と、これ4日間かかったのです。
a0247515_21174630.jpg
ゆえに愛着があります。
a0247515_21311741.jpg
↑元々はこんなのでしたから。
a0247515_21175611.jpg
テーブルは着色が気に入らなくて、
a0247515_2118623.jpg
やすりで表面微妙に削って、ニュアンスを出しました。
a0247515_21181412.jpg
ママさんのお父さんと、キーメン村井さんがせっかく作ってくれたテーブルですから‼

その後、ニス2度塗り。
これは1日で終了。
a0247515_21182045.jpg
そんな愛着たっぷりのお店です。

そして、少しずつ、少しずつ、
色んな方々がご来店下さっております。

しみじみとした幸せをかみしめながら、
豆を作る、責任を強く強く感じております。

責任を果たしたいと思っております。
もうすぐ、もうすぐです。
[PR]
by roaster-SK | 2016-03-24 21:46 | しまこや店舗施工

あくまで豆や。

豆&カップのメニュー表と、
コーヒー淹れ方指南書。

出来たのでそろそろ、
オープンしよか。

出来るだけシンプルな、
『小さな極上』を島に描きたい。
a0247515_234857100.jpg
あ、でももうちょっと、
豆を静かにいじくりたい。

もう少し持っていけるはずなんだがなあ~、
とウグイス鳴く中のんびりやってます。

焦らない焦らない。豆が大事。
何より大事。

このコたちがもっと美味しくなること、
私は知っているから。

引き出してやらないと。
[PR]
by roaster-SK | 2016-03-21 23:50 | しまこや店舗施工

しまこや完成。

2016/3/14 しまこや外観&内観 ついに完成致しました。
a0247515_017162.jpg
淡路島福良の自家焙煎・しまこや珈琲ってこんな店。
(※写真は全てAtelier Key-men 村井賢治氏より)
a0247515_0172671.jpg
a0247515_0173559.jpg
a0247515_017431.jpg
『最高の空間で、最上の一杯を。』
ここ数年間、夢見た以上の素晴らしすぎる空間です。
ただいま最終焙煎&ドリップの調整中。

こだわった空間に、恥じない珈琲豆を作ります。
至福のコーヒー一杯を淹れたいと思います。
[PR]
by roaster-SK | 2016-03-18 11:36 | しまこや店舗施工

変われない二人。

昔から一流の表現者に憧れを持ち、
ART的なものにしか興味のない私は、
全てオーダーメイドの作品に囲まれて、

オーダーメイドの焙煎機で、
ハンドメイドな豆を煎って暮らす。
淡路島福良の夢の箱で豆を手作りする。

今夜は漫画家時代からの腐れ縁のDと、
渋谷でネパール料理の夜を過ごす。
とりとめもない話で3時間。

「さっさと豆を煎ってくれ。」
「もう切れそうなんだから。」
と催促されつつ帰路へ。

変われない男たちの祝福。
[PR]
by roaster-SK | 2016-02-17 00:52 | しまこや店舗施工

しまこやにサンタがやってきた。

今年2015年のクリスマスは、
人生で一番めでたいクリスマスでした。
遠く滋賀県からサンタクロースがやって来てくれました。
a0247515_0175880.jpg
淡路島でお店をやる‼と決めてから、浮かんだ絵とアイデア。
商品(コーヒー豆)と空間(アイアン)と場所(淡路島)。
私の中にずっとあるイメージ。3本の柱。

さらにグッと具体的に重厚に、
美しく空間に仕上げてもらっております。

「空間はこうやって作るのか‼」
「頭の中どうなっているのかな?」
っていつも不思議な気持ちで、

打合せしては完全に丸投げして、
安心しきって任せております。

仕上がりがとてもとても楽しみです。
a0247515_0182386.jpg
そんな幸せ気分で、我々しまこやの守り人は、おうちcafeにてお祝いさせて頂きました。
来年こそは淡路島で、しまこや珈琲で、クリスマスを祝いたいものです。
来年もまた、過去最高のクリスマスになることでしょう。
(^^♪
[PR]
by roaster-SK | 2015-12-26 00:18 | しまこや店舗施工

マイスター焙煎機・搬入の儀。

横浜に戻り、ママさんと何度も、
試運転で焙煎したコーヒーをカッピング。

時間経ても、特に異常は見当たらず、
安心したのか、急に風邪っぴきに。
だいぶ気を張ってたからかなあ。

さて、せっかくですので、
焙煎機・搬入のエントリを。
こんな感じで行われたのでした。
a0247515_12395357.jpg
淡路島福良のさらに僻地に、突如現れた黒い家。
朝9時半から、マイスター焙煎機・搬入の予定。
a0247515_1240715.jpg
当店心臓部の焙煎室。
a0247515_12404957.jpg
a0247515_12411076.jpg
トラックに運ばれて、ついに来ました。
a0247515_12413062.jpg
a0247515_12414789.jpg
a0247515_1242158.jpg
我が愛しの焙煎機、淡路島福良に無事着地。
a0247515_1242938.jpg
a0247515_12422659.jpg
a0247515_12423553.jpg
あらかじめ設置してもらっていた煙突に、サイクロンや本体を取り付ける。
a0247515_12424596.jpg
a0247515_12444785.jpg
丁寧な作業。滞りなく無事に設置。
a0247515_124318100.jpg
a0247515_1243119.jpg
「煙突の位置、長さ、焙煎機の設置、全てにおいてパーフェクトです。」
「今後はこのお店が焙煎機設置のお手本になります。」
焙煎機設計士の方からのありがたいお言葉。

実際、一番大事にしていたのが、
この焙煎機の位置、焙煎室の位置、幅、高さetc。
時間掛けて試行錯誤し、変更を重ねた甲斐がありました。

メンテナンスの説明を受けた後、
ドッキドキの試運転へ。
a0247515_12433787.jpg
a0247515_12434416.jpg
a0247515_1244446.jpg
火力、排気力、温度の変化、豆の香り、膨らみetc。

特に何の問題もなく、淡々と作業は進み、
コロンビアの中深煎り、グアテマラの中深煎り、
ブラジルの深煎り、と3釜煎った時点で終了。

カッピングにて味わいも問題なく確認。
談笑しつつ、夕刻16時頃に解散となりました。
あまりに何の問題もなくて、それが逆に心配になったりして。(笑)
a0247515_12441636.jpg
夕飯までの間に、微妙に設定を変えて、焙煎を行う。

焙煎したてはまだまだ味がハッキリしていないので、
「明日の朝もう一度ちゃんと確認しないと、まだ答えは出せないぞ。」
なんて思いつつ。その夜は興奮して、私もママさんも中々寝付けずに。
a0247515_12442630.jpg
早朝、最高の景観の中、再度カッピング&焙煎。
a0247515_12443928.jpg
試運転用に用意した生豆30kgを、2kg投入で15釜。3日間で使い果たす。
天気がすこぶる良かったせいか、全てがすんなりと進む。
後は、焙煎豆の経時変化を確認すれば大丈夫かな。

と、現在こんな感じです。

お店の内装、外装共に、最終形態がどんどん見えてきました。
予想以上にキラキラと、愛着が深まってしまって、しゃあないです。
早く早く淡路島にドッカリ根を下ろしたい、そんな気分の今日この頃です。

今週末には、今回の焙煎豆持って、お師匠筋に確認のカッピング。
次の週からは、また淡路島に行き、焙煎を行います。
焙煎機ともっともっと、仲良くなって来ます。

『自家焙煎は豆が命‼』
張りきって参ります。
[PR]
by roaster-SK | 2015-12-06 14:39 | しまこや店舗施工

心臓部・無事の搬入。

島での焙煎機設置と、試運転を行い、
一時横浜宅に帰宅の介。
a0247515_7542636.jpg
とりあえず設定は4つまで絞れた。
少しだけ安心。

中旬に再度島へ。
試運転の続きをしつつ、
月1販売に備える心づもり。

焙煎機入って、
ガゼン空間がどっしりしてきました。
最高に幸せです。
[PR]
by roaster-SK | 2015-12-05 08:00 | しまこや店舗施工

『しまこや珈琲は、豆屋です。』

今年もあっという間に、残すところあと2ヶ月となりましたね。

次回焙煎&販売ですが、【15、16日】に決定しました。
店舗への焙煎機搬入も月末28日に決定しました。

大和鉄工所で製造過程を見せてもらってから約3年。
http://roastersk.exblog.jp/i16

この日をどれだけ心待ちしていたことか。
次回焙煎&販売用と、焙煎機試運転用で、計60kg程。
張り切ってハンドピック(生豆の選別)を進めております。

ハンドピックのBGMはこの曲。
ラジオで知りましたが、いい曲です。
C&K キミノ言葉デ

さて。店舗の規模から見て、
「ランチやるの?」「モーニングとかやるの?」
「もちろんケーキとかもあるんだよね?」
と聞かれることが多くなりましたが、

しまこや珈琲はカフェではなく、豆屋です。

コーヒー豆売りがメインで、
アテになるお菓子くらいはお取り寄せなどしようかな、
と思っていますが、あくまでメインは豆売りです。

店舗は、焙煎工房と捉えてもらえたら幸いです。
カウンター5席でコーヒーは飲めますが、あとは作業場、
2階ロフトはちょっとした秘密のイベントスペースです。
(ここに住むの?ともよく聞かれますが、住む所は別です。)

あくまでカフェではなく、豆工房。
最高の空間で最上級の一粒を。

地道に豆オンリーで勝負しますので、
豆オンリーで深く広い世界を魅せますので、
乞うご期待の程、どうぞ宜しくお願い致します。
a0247515_13125737.jpg
(↑ 現状こんな感じです。もっとイカツクなるかと思いきや、カワイイやないの~~‼)
a0247515_22245895.jpg
(↑ 黒船を意識してるって言うても、ちょっと窓多すぎるんやないの~~‼笑)
[PR]
by roaster-SK | 2015-11-05 22:30 | しまこや店舗施工

淡路島の一番広い空になる。

昨日早朝5時半に、渋谷からの深夜高速バスで、淡路島入り。
最終打ち合わせ(カウンターや内装確認)を朝から夕刻まで、
その後、夜10時に島を出て、本日早朝6時頃渋谷に帰還。

何とか、ほぼ全てのイメージは固まったのではないでしょうか。

空間を作りながら、イメージを具体化していく手間の分、
各方面に、相当なご面倒をおかけしておりますが、
完成すれば、その手間は必ず理解して頂ける、
しまこや店舗になると確信してやまない。
a0247515_12465026.jpg
夕方、打ち合わせを終えて、
いつもの可愛いちびっ子からの手紙を、
店舗裏の防波堤で二人で読んでいると、

犬の散歩をしていたおいちゃんが、
なんだか感慨深そうにジィ~っと、
店舗を見ながら話しかけてきた。

「お~~。出来上がるのは早いのう。」
「そうですねえ。だいぶ急いでもらっているようで。」
「あれや、上棟式からどのくらい経ったのかのう?」

「えっ?・・・あ、そうですねえ・・・。」
「半月ちょっと過ぎたくらいですかねえ。」

全然知らないおいちゃんだったので、
上棟式と言われてちょっとビックリしたのでした。
あ、そうかこの人、上棟式に来てくれていたのか、と。

「あんときは、餅沢山もろうてよ~。ありがとよ~~。」
「いえいえ、こちらこそ。もらって頂いてありがとうございます。」

おいちゃん、二カッとした笑顔で去り、
改めて、餅投げして良かったなあ、
と思った一場面でございました。
a0247515_16195037.jpg
では、しまこや店舗ちゃん、
また1ヶ月後くらいに再会致しましょう。
さてさて、いかなる姿をお披露目してくれるのかな。
(^^♪
[PR]
by roaster-SK | 2015-10-16 17:29 | しまこや店舗施工

~淡路島福良のしまこや珈琲~


by roaster-SK
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite